So-net無料ブログ作成

西恩寺参り [日記、時候]

先日の四日は久しぶりの西恩寺さまへのお参りです。
西恩寺は現在本堂を瓦の葺き替え、耐震工事をされていて、本堂は使えません。そこで聞法会同朋講座はお内仏の間で行われました。いわば普通の座敷を開け放ったようなものです。そこへ普段と変わらない大勢の方が来られご覧のような状態。
畳の間は身動きがとれないほど人が座り、廊下から玄関さらにその外まで人は溢れてしまいました。
小学生の息子を連れたお母さん、杖を放せないようなおばあさんが人の肩を杖代わりに中へと入って行く姿、汗を拭き拭きメモをとる青年、「なんまんだぶ・・なんまんだぶ・・」と受け念仏の声。

西恩寺20161004.jpg

真宗は仏法聴聞が要であり、この日ももちろん池田勇諦先生のお話しを聞くために桑名へと出かけたわけですが、先生の話とは違う形で仏法の大切さ尊さをこの詰めかけた人の姿に教えられました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。