So-net無料ブログ作成

松元ヒロin豊橋 [日記、時候]

先週のこと、とよはし芸術劇場プラット・アートスペースにて松元ヒロのソロライブが開催された。
ヒロさん2016583.jpg

相変わらず軽快なノリで世相を皮肉って笑わせます。
笑わせながら、大事なことに気づかせてくれます。
政治も経済も、強いもののために変えられてしまっていること。
太平洋戦争は終わったけれども、その傷はまだほったらかしであること。
沖縄のこと。戦時中、日本人に殺された多くの沖縄の人々がいたこと。
永六輔さんのこと。一本筋の通った日本人の一人としてご紹介くださった。

ヒロさんが永六輔の詩を語った。ここにあげさせていただこう。

「ここはどこだ」 作詞・永六輔 作曲・いずみたく
ここはどこだ 今はいつだ 涙は乾いたのか
ここはどこだ 今はいつだ 戦(いくさ)は終わったのか

ここはどこだ 君は誰だ 仲間はどこへ行った
ここはどこだ 君は誰だ 日本はどこへ行った
  流された血を 美しい波が洗っても
  僕たちの骨は それを忘れない
  散ったひめゆりを 忘れはしない
君の足もとで 歌い続けるここはどこだ
今はいつだ 戦(いくさ)は終わったのか
ここはどこだ 君は誰だ 日本はどこへ行った
日本はどこへ行った 日本はどこへ行った

ヒロさんの話を聞いていると、世の中への不平や不満を感じていても、それを他人のせいにして背を向けてはいなかったか。時代が違うと言い訳して、黙認していなかったか。自分一人ではなんともならないと、苦しむ人を見捨ててはいなかったか。
そうした厳しさと、「やれることからやっちゃおうよ」という勇気をもらった二時間でした。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。